評判だったQ&A

未来の目標は何ですか?【介護福祉士の仕事に関する質問】

仙台市 素直なカツオ(24歳)

広く世界に貢献できればと思うよ。

東京都 焼きたてソルジャー (26歳)

ここで学んだ知識を役立てて事業開発することだ。

東大和市 アッサムアミシャダイ (41歳)

斬新な価値観を創造することかな。

宮城県 青息ラット (27歳)

わたしが作った商品を社会に出したいですね。

愛知県 入学式 (48歳)

お客様だけでなく働く方の悩み解決の人物になることですね。

青森県 愉快なグレタ (45歳)

目下取り組んでいる分野のトップを夢見ているんです。

愛知県 コロコログレイアム (28歳)

世の中に貢献できる職をこなしていくことかな。

安来市 イサカー (46歳)

会社の役員になることです。

練馬区 連続ダーラ (36歳)

不安のない老後を過ごせるだけの財力を持つことです。

呉市 弾丸方程式 (25歳)

早期退職で気楽に過ごす事です。

南島原市 コンサバジョイス (41歳)

介護福祉士をするのに今の職場に在籍しつつ活動するか、退職してから活動するかは、どちらもメリット・デメリットがあるものですから一概にどちらがいいとは明言は難しいものです。仮定として退職してからだと時間的に考える余裕が生まれますが、金銭的な余裕がなくなる、という感じです。あと、面接で自分の熱意をアピールすることはとっても重要です。面接の一番最後には応募先に対しての逆質問をする事が出来ます。その場合は、前もって調べた業務内容の詳細や、面接中気になった点等説明を求めることが可能です。

個人的には、働くうえで業務内容こそが最も気になる部分です。介護福祉士なんかも特にそうです。他にも、勤務地が自宅から近い場所なのかどうかを重要視するケースもあるでしょうね。あまりにも長すぎる通勤時間はやはり考え物ですからね。あと、福利厚生なんかもやはり気になるポイントのひとつに数えられますよね。どんな雇用形態にせよ、福利厚生が充実しているに越したことはありません。まだまだあるかもしれない、これらのポイント。仕事を扱う当サイトで調べてみてください。

質問フォーム